開院5周年を迎えました

福山かた・ひざ・こしのクリニックは、4月3日に開院5周年を迎えました

あっという間の5年間でした。
「患者さんに、症状に正面から向き合っていこう」「治りたいと思っている患者さんを本気で応援できる医療機関にしよう」そう思って診療にあたって5年が過ぎました。
「患者さんに正しい医学的な知識を伝えるクリニックにしよう」とそれだけを考えてきました。
当然ですが患者さんにはいやな現実に向き合ってもらわなければなりません。もっと優しい言葉を選べれれば良いのでしょうけど、現実から目を背けようとする人に対して優しい言葉でお茶を濁すのは失礼だと考えます。
そんなやり方で診療所運営してはたしてみなさんきてくださるかと開院前は心配でした。
5年経ちましたが、私ちゃんと生きてます(笑)。職員の給与ちゃんと払えていますし、銀行にも借金を順調に返すことができています。ありがたいことです。
当初私を含めて17人であったスタッフは40人にもなりました。そして4月からは非常勤の先生が来てくださることになりました。
これからも「患者さんの将来に対して正面から向き合っていく」ために精一杯の医療を行っていきたいと思います。

院長

関連記事

  1. 4月からの診療体制_830×510

    令和6年4月からの診療体制について

  2. インシデントアクシデント830×510

    インシデント・アクシデントレポート

  3. happy_new_year2023_830×510

    新年あけましておめでとうございます

  4. マスク着用 830×510

    当院はマスク着用を続けます

  5. お知らせ830× 510

    HPリニューアルしました!

  6. マスク着用3 830×510

    令和5年5月8日からの感染対策について

PAGE TOP