広島県クラブバスケットボール冬季大会に帯同しました

20221211_123013_830×510_1

2022年12月11日(日)広島県クラブバスケットボール冬季大会(15歳以下および14歳以下)が、広島市中区にある広島グリーンアリーナで開催されました。当院がサポートをしている福山市のクラブチーム、VERTEX(ヴェルテクス)から男子2チーム、女子2チームの合計4チームが参加しました。

当院から理学療法士、トレーナー計3名が参加し、怪我の応急処置などにあたりました。

グリーンアリーナ
グリーンアリーナ

今回の大会はコロナウイルス感染拡大の影響で登録選手が少なく、一人当たりの出場時間が今までの大会より長くなりました。そのため選手にとっては1日を通しての体力との戦いの面もあり厳しい大会となりました。

男子ミーティング中
男子ミーティング中

私たちは大会当日、怪我をした選手の対応を行いました。試合のなかで衝突したり転倒した選手を観察し、続けて試合に参加しても問題ないか皆で話し合いました。幸い軽い打撲程度の怪我が多く大事にはいたりませんでした。必要に応じて固定やアイシングを行いました。

女子ミーティング中
女子ミーティング中

ヴェルテクスでは怪我の予防のトレーニングに取り組んでいます。一度大きな怪我をしてしまうとチームから長期間離脱しなければならず、選手は精神的にも辛い思いをしなければなりません。日頃からのストレッチや筋力トレーニングなどによる身体の調整が、怪我の予防にとって大切になります。今回の大会はつね日ごろの怪我を予防するトレーニングの成果が出たと強く感じました。

ベンチより
ベンチより
男子チーム
男子チーム

今後の練習や大会では、選手が1日を通して問題なくバスケットボールに取り組んでいけるように、日頃からの運動指導をより徹底していこうと思います。

応援ありがとうございました
応援ありがとうございました

PT高橋

関連記事

  1. スキー 230322 830×510

    修行してきました2

  2. 腰椎分離症_830×510

    腰椎分離症

  3. スポーツと疲労骨折 830×510

    スポーツと疲労骨折

  4. IMG_9431

    トレーニング指導をうけました

  5. IMG_9124

    第25回ローズリーグ中学生バスケットボール交歓大会に帯同して…

  6. VERTEX202302

    楠根東カップに帯同しました

PAGE TOP