トレーナー業務

剣道1

柔道整復師の三島です。

スポーツでのサポートやケアをしています。

新型コロナウイルス感染症への対策も緩和され、いよいよスポーツ競技が本格的に活気づいてきましたね。
しかしそれと同時に、競技中にケガをする選手も増えてきます。

先日行われた福山地区中学校春季総合体育大会の剣道大会では、こんな出来事がありました。
ある女子選手が、1試合目の序盤で足を滑らせバランスを崩し転倒しました。
そのまま試合は続行しましたが、終わってすぐにその選手が「右足が痛い」と私の所に来ました。
選手から状況を聞き取りしながら、足の状態を確認。
転倒する際に右足の指が反り返ったまま、全体重が掛かってしまったようです。(写真)
私は、足の指をテーピングで固定して、試合を待つ時間はアイシングを継続するよう指示しました。
そしてこの女子選手はその後もトーナメントを勝ち上がり、見事、個人優勝を果たしました。

足のけが

このようなケースでトレーナーがまず考えなければいけないことは、パフォーマンス低下を最小限にしつつ、ケガを悪化させないよう処置をして早く試合に戻すことです。
そのような中でも今回施行した処置が、選手のパフォーマンスを低下させることなく好成績に結びついたのだとしたら、とても喜ばしいことだと思います。
(ケガの状況によっては、選手や監督に棄権を提案する場合や、専門医に受診をするよう促す場合もあり、悔しい思いをすることのほうがむしろ多いくらいです。)

このように、当クリニックではいろいろな競技に関わり、頑張っている選手のサポートをしています。
試合のサポートだけでなく、院内ではスポーツ外傷の再発予防指導や競技復帰のためのトレーニング指導も行っています。怪我の再発を予防するトレーニングまでが治療と考えています。
トレーナー派遣やトレーニング指導についてのご相談がありましたら、お気軽にお声掛けください。

関連記事

  1. オスグッドシュラッター病_830×510

    オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)

  2. スキー 230322 830×510

    修行してきました2

  3. 日本スポーツ整形外科学会2023_830×510

    日本スポーツ整形外科学会2023に参加しました

  4. 腰椎分離症_830×510

    腰椎分離症

  5. IMG_9431

    トレーニング指導をうけました

  6. スポーツと疲労骨折 830×510

    スポーツと疲労骨折

診療カレンダー

2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
代診
25
26
27
28
29
1
2
2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

休診日

PAGE TOP